展覧会のお知らせ

<展覧会のお知らせ>

ゆう画廊(銀座)
2017年10月23日(月)-28日(土)
23日 17:00- オープニングパーティー

2012年5月31日木曜日

Paris報告_8 Côtes du Rhône

中庭に向いたアパートの窓です。
あまり、日の差さないところですが、こんな花を咲かせていました。


これは、スーパーで山積みになっていたBOXワインです。
3リットル入りですので、フルボトル4本分くらいのワインが出てくるという夢のようなBOXです。
今の季節は、軽めで華やかなコート・デュ・ローヌが好まれるようですね。

冷やしたロゼワインも店頭で多く見かけました。
オレンジシロップを少し入れて飲むのが、若者の間で流行ってるとの事で、画廊の方に飲ませていただきましたが、なんだか、ごくごく飲めてしまう危険な感じでした。
カルピスサワー的?

日本でもせいぜい飲んでいるのですが、フランスで飲めるワインはおいしさ一入です。

2012年5月29日火曜日

Paris報告_7 Mai YASUKUNI


作品の素材は前にご紹介した白色セメントと粘土です。

YASUKUNI Mai  2012 Garalerie SATELLITE2

YASUKUNI Mai  2012 Garalerie SATELLITE2

YASUKUNI Mai  2012 Garalerie SATELLITE2

YASUKUNI Mai  2012 Garalerie SATELLITE2


今回はガラスを使ったものも造ってみました。
壊れたグラスなどを使いました。
YASUKUNI Mai  2012 Garalerie SATELLITE2

YASUKUNI Mai  2012 Garalerie SATELLITE2


2012年5月28日月曜日

Paris報告_6 Mai YASUKUNI

私の展示スペースです。
今回は、招待作家という事で展示させていただきました。
15㎝×15㎝くらいの小さな作品を10数点持って行きました。

Garalerie SATELLITE2

ここから撮ると写り込みが綺麗だよ、と画廊の方に教えていただいて、撮った写真です。

これは、4点連作の作品です。




 YASUKUNI Mai  2012 Garalerie SATELLITE2


Paris報告_7 Mai YASUKUNI」に続く

2012年5月26日土曜日

Paris報告_5

これは、滞在していたアパートの前の通りです。

この辺りは、こんな風なコンピューター屋さんが多くあります。
日本の大型電気店とは、随分雰囲気が違いますね。

2012年5月24日木曜日

Paris報告_4 Masashi YAMAGATA Maquette

こちらはMaquetteです。
YAMAGATA MASASHI   -旋- Layer 2012 Garalerie SATELLITE2


YAMAGATA MASASHI   -旋- Layer 2012 Garalerie SATELLITE2

YAMAGATA MASASHI   -旋- Layer 2012 Garalerie SATELLITE2
Paris報告_5」に続く

2012年5月23日水曜日

Paris報告_3 Masashi YAMAGATA 平面作品

山形雅史さんの平面作品です。

YAMAGATA MASASHI   -旋- 2012  Garalerie SATELLITE2 

YAMAGATA MASASHI   -旋- Layer 2012  Garalerie SATELLITE2 
Y
YAMAGATA MASASHI   -旋- Layer 2012  Garalerie SATELLITE2 



Paris報告_4 Masashi YAMAGATA Maquette」へ続く



2012年5月22日火曜日

Paris報告_2 Masashi YAMAGATA Exposition

山形雅史さん Garalerie SATELLITE2 での展覧会の様子です。


Yamagata Masashi  Garalerie SATELLITE2 2012


Yamagata Masashi  Garalerie SATELLITE2 2012


Yamagata Masashi  Garalerie SATELLITE2 2012


Yamagata Masashi  Garalerie SATELLITE2 2012


Yamagata Masashi  Garalerie SATELLITE2 2012


Paris報告_3 Masashi YAMAGATA 平面作品」に続く

2012年5月21日月曜日

日蝕

フランスへの出発前は竜巻、帰国後は地震、そして日蝕。
自然にとっては通常の営みの一つかもしれませんが、何かどきどきしてしまいます。

今日は朝から、猫たちも落ち着かない様子でした。

食卓には、「金環日蝕トースト」なるものも登場して、ますます不穏な感じに・・。



ですが、取りあえず何事もなく、無事日蝕を見とどける事ができました。

それにしても、「何年ぶり」、「次は何年後」と期間限定商品のような、盛り上がりでしたね。

錬金してしまう事だって、あるかもしれないのですが・・。

「日蝕」新潮文庫 平野啓一郎

「世界は私と親しかった。私は世界を抱擁し、世界は私を包んだ。内海は外海と陸続きになった。同じ海になった。世界が失われて私が有り、私が失われて世界があり、両つながらに失われ、両つながらに存在した、唯一つ存在した!」
「日蝕」-平野啓一郎

2012年5月18日金曜日

Paris 報告_1

無事、フランスより帰国いたしました。
今回は出発前から、皆様にご心配をおかけしてしまいました。
展覧会の会期は続いておりますが、搬入、オープニングは無事終える事ができました。
どうもありがとうございました。

 Paris Mai/2012

滞在中のパリは、天気も気温もいろいろで、日差しが夜の9時過ぎくらいまであり、街路樹や公園の木々が花を咲かせて、とてもはなやかでした。

Paris Mai/2012

これは、滞在していたアパートのすぐ横の公園です。
この日は日曜でしたので静かですが、普段は子供達がたくさん遊んでいる公園です。


Paris報告_2 Masashi YAMAGATA Exposition」に続く

2012年5月8日火曜日

Masashi YAMAGATA Maquette_2


展覧会の搬入と、オープニングのため、フランスに行ってきます。
戻ってきましたら、こちらでいろいろご報告させていただきます。

 YAMAGATA MASASHI   -旋- Layer 2012


 YAMAGATA MASASHI   -旋- Layer 2012

 YAMAGATA MASASHI   -旋- Layer 2012

2012年5月7日月曜日

つくば市 竜巻


56日、つくば市や茨城県各地で大きな竜巻が発生しました。

私は外出しておりましたが、自宅から10キロほど離れた外出先のショッピングセンターが、お昼過ぎ停電のため閉館となりました。
「落雷のための茨城県の広い地域で停電」とアナウンスされていました。
帰り道、ほとんどの信号が点灯していませんでした。
これは、昨年の震災時と同じような状況でした。
ただ震災時より、救急車と上空のヘリコプターの数はずっと多かったです。

自宅に戻りますと、近所の方から、私達の住んでいる住宅地のすぐ側を竜巻が通って行ったと教えていただきました。
隣町もひどい状況で、すぐ側の雑木林も薙ぎ倒されたとの事でした。

これも後でわかった事ですが、私の住んでおりますつくば市大砂という地区は、まさに今回の竜巻の通り道となっていました。

その日のお昼から停電が続き、復旧したのは、翌7日の夕方頃でした。(つい先ほどです。)
水についても地下水を電動のポンプで汲み上げていますので、使用する事ができませんでした。

自宅の電気が復旧する前に、インターネットの繋がるところで被害状況をみて、言葉がありませんでした。

一番被害の大きかった北条地区は、私の家から数キロのところで、筑波山の山麓に位置します。
米どころつくばの中でも、特に「北条米」というおいしいお米が穫れる事で有名な地区です。
古い町並みが残されていて、史跡や文化財も多い素敵なところです。
先の震災の際も建物の被害が大きく、やっと修復されてきていたところでした。

損壊が激しく、報道写真にも多い雇用促進住宅北条宿舎には、双葉町など、福島原発近郊から避難されてきた方達も入居されていたそうです。


6日の夜はちょうど満月で、ろうそくと月明かりで過ごす事となりました。
電気の通っていない夜の月は、悲しい程の美しさでした。



ご心配していただいた皆様、どうもありがとうございました。
案じていただく事が多く申し訳ございません。

幸い、自宅と留守番をしていた猫たちは無事でした。



Rest in Peace

2012年5月4日金曜日

Aki Sato


サトル・サトウ・アート・ミュージアムのロゴは佐藤さんのお嬢さんAKI SATOによるものです。
私が佐藤家にお世話になっている時、あきちゃんはまだ小学校の低学年でした。
とても、かわいくて、優しくて、素敵な女の子でした。
学校のお迎えや、お稽古事の送り迎えなどを、お手伝いする事になっていたのですが、私の方が教えてもらう事ばかりで、一緒に遊んでもらったという感じでした。
本当に楽しい時間を過ごさせてもらいました。
現在は建築デザイナーとして活躍中で、一昨年再会した時は、とても素敵な女性になっていて、しかも「おかあさん」で、もうびっくり、感慨無量でした。
過ぎた時間を考えると、不思議な事ではないのですが・・。

Aki Sato 1988年頃

これは日本に戻るとき、あきちゃんが画いてくれたものです。
今でも、私の宝物のひとつです。

2012年5月3日木曜日

Satoru Sato Art Museum


佐藤達さんは宮城県登米市のご出身です。
登米市には、サトル・サトウ・アート・ミュージアムがあります。
ここには、佐藤さんの作品はもちろん、海外作家の作品なども収蔵されています。

また、登米市ではいろいろなところに、佐藤さんの環境造形作品が設置されています。

登米市諏訪公園 Satoru Sato

登米市諏訪公園 Satoru Sato

2012年5月1日火曜日

Satoru Sato 作品集


フランス在住の造形作家、佐藤達さんの作品集です。

「SATORU 1969-2001」 Satoru Sato

佐藤さんは、フランス在住40年以上で、世界を舞台に活動されています。

私は20年以上前に、1年ほど佐藤さんのお家にお世話になり、ちょこっと、お手伝いをしたり、お嬢さんと遊んだり、あとは好きに過ごさせていただきました。
本当に、たくさんの事を教えていただいたり、良い経験をさせていただいたりで、感謝に堪えない事ばかりです。
久しくお会いする機会がなかったのですが、2010年の渡仏の際に再会できました。
全くお変わりなく、時間が戻ったようでした。
こちらの作品集はその時にいただいたものです。

Satoru Sato 1986 1987

ちょうど、私がお世話になっている頃の作品です。
幾何学の構成による作品ですが、その一つ一つの作業が、とても丁寧で美しく、普遍的でありながら、日本的造形美も持ち合わせている作品です。