展覧会のお知らせ

<展覧会のお知らせ>


2012年9月28日金曜日

2012年_作品


私が制作のテーマとしております「点」と「線」の関わりを、ひもを使って表そうとしたものです。
右と左は、同じ長さ、同じ種類のひもです。







Yasukuni Mai   PointLine 2012 ひも

2012年9月27日木曜日

柴山明子_A3 in A 他

柴山明子さんの展覧会のお知らせです。
この季節にぴったりの作品ですね。






2012年9月25日火曜日

ネパールヘンプでストラップ

携帯電話はスマートフォンでないもので、何かついてないと、すぐどこかに行ってしまうんですね。
こちら、がちゃっと出した「スヌーピーのクッキーアイス型ストラップ」

軽くて、存在感があって、気に入っていたのですが・・。
まず目が取れて、マジックで塗り、今度は鼻が取れたので、さすがにお休みいただく事に。

先日購入したネパールヘンプとビーズで、ストラップを作ってみました。
色感はスヌーピーを踏襲してこんな感じに・・。

ネパールヘンプ・ビーズ BLUEAPPLE

音がすると見つけやすいと思って、鈴もつけたのですが、なんだか、ちょっと神社っぽくなりました。

こちらは、太めのねじり編みで男子向けに。

ネパールヘンプ・ビーズ BLUEAPPLE

2012年9月19日水曜日

2011年 作品

このブログのタイトルバックは昨年の個展の写真です。
興味をお持ち下さった方もいらっしゃいますので、少し作品をご紹介させていただきます。

Yasukuni Mai   PointLine 2011 白色セメント・粘土 450mm×450mm


Yasukuni Mai   PointLine 2011 白色セメント・粘土 450mm×450mm

Yasukuni Mai   PointLine 2011 白色セメント・粘土 450mm×450mm

Yasukuni Mai   PointLine 2011 白色セメント・粘土 450mm×450mm


2012年9月17日月曜日

奥村幸弘_百花繚乱

札幌のJRタワーを歩いていますと、知人の作品を発見。
奥村幸弘 百花繚乱 JRタワー 札幌 

奥村幸弘さん「百花繚乱」です。 

そういえば、数年前に札幌に搬入に行ったという話しを聞いた事を思い出しました。

奥村幸弘 百花繚乱

 知り合いの作品に出会うと、その街がぐっと身近に感じます。
奥村幸弘 百花繚乱

奥村さん、2009年には茅ヶ崎美術館でも、個展をされています。

2012年9月15日土曜日

大山美信_レクイエム

 大山美信さんから展覧会のご案内をいただきました。
軽井沢での個展です。


2012年9月12日水曜日

安國麻衣 展_「ゆう画廊」2012

安國麻衣 「ゆう画廊」での個展のご案内です。



入場無料、作品の購入の強要(?)などございませんので、お気軽に遊びにいらして下さい。

在廊日は今のところ未定ですが、皆様とお会いできると嬉しいので、おいでいただける際はご一報お願い申し上げます。
yasukuni0423★gmail.com (★→@)

<追記>
在廊予定:
 10月1日(月) 17:00-
 10月2日(火) 17:00-
 10月3日(水) 終日おります。
 10月4日(木) 17:00-
 10月5日(金) 15:00-
 10月6日(土) 終日おります。

山形雅史 展_「ゆう画廊」2012

山形雅史さん 「ゆう画廊」での個展のご案内です。


作家在廊予定:
 10月5日(金) 18:00頃-
 それ以外の日は終日在廊の予定

関連記事:「山形雅史展_作品

2012年9月11日火曜日

Tomboya_Jean Patou

829日に札幌市内で、パーティー的なものがありました。
はりきって、こちらを!

Jean Patou Tomboya

 実家が、昔、服飾関係の商店をしており、作ってもらったものです。
この服、布地はジャン・パトーのもの。
もったいないので(多分)、ほとんど裁断されず、縫っているところも少ないです。

母作のスカーフと合わせて、こんな感じ。
Jean Patou Tomboya

 アクセサリーも昔のものですが、未だに結構重宝しています。
イヤリング Yves Saint-Laurent  
ブレスレット Saint-Germain-des-Prés近くのオリジナルアクセサリーの店

ブレスレットは迷ってこちらに変更
Saint-Germain-des-Prés近くのオリジナルアクセサリーの店

そんなに派手な集まりではなかったので、ほとんど”一人仮装パーティー”のようでしたが・・。


2012年9月10日月曜日

原良介展_茅ヶ崎美術館

茅ヶ崎美術館の小川稔さんより、ご案内をいただきました。
画像はクリックで大きくなります

関連記事:「胡椒亭

2012年9月7日金曜日

アッシジの聖フランシスコ

藤棚の下に、アッシジのフランシスコ発見!

アッシジの聖フランシスコ像 藤女子大学

先日書きましたように、藤学園はフランシスコ修道会が母体となっています。
アッシジの聖フランシスコは、13世紀にフランシスコ修道会を創設した事で知られる聖人です。
人と自然の境界を設けない、中世ヨーロッパにおいては希有な教えを説きました。


実は私、高校生の頃に「Brother Sun Sister Moon」という映画を観て以来、フランシスコファンでして・・。
思わず激写してしまいました。
この像の手に鳥がいるのは、聖フランシスコが鳥にキリストの教えを伝えに行ったという逸話に則っています。


アッシジの聖フランシスコ像 藤女子大学

Brother Sun Sister Moon」は音楽もとても美しい映画です。

挿入歌「Brother Sun Sister Moon」大好きです。
是非ご一聴下さい。

リズ・オルトラーニ作曲のメインテーマ曲「Fratello Sole Sorella Luna」イタリア語版

こちらは映画のエンディングで、英語版です。

Brother Sun and Sister Moon

I now do see you
I can hear your tune
So much in love
With all that I survey

-「Brother Sun Sister Moon



2012年9月5日水曜日

藤女子大学


札幌市内にあります藤女子大学 キノルド資料館です。
藤学園 キノルド資料館

藤女子大学といえば、中島みゆきさんの母校としても有名です。(私の中では・・)

藤学園は、北海道で布教活動を行っていたキノルド司教が、北海道の女子教育のために、母国ドイツの「殉教者聖ゲオルギオのフランシスコ修道会」から三人の修道女を招き、学園を設立しました。

マリア像 藤学園 

滞在中の北海道はとても暑く、この夏の最高気温も記録しました。

このかわいい団扇が、活躍しました。

2012年9月4日火曜日

茨城空港_百里飛行場


北海道に行ってきました。
今回は初めて茨城空港を利用しました。
自宅から筑波山麓の風光明媚な道を1時間ほど走って到着。
駐車場も広々。
茨城空港
無料で何日でも止め放題です。
この飛行場、自衛隊百里基地に隣接しているというよりは、航空自衛隊管轄の百里飛行場の一部民間利用というかたちのようです。
茨城空港 百里飛行場

筑波山も見えて、地元の野菜や果物も直売していたりしました。
茨城空港から筑波山とトンボ

滑走路はこんな感じです・・。

茨城空港

 そして、興味を引いたのはこのガラス。
茨城空港

右を見ると見えるのですが、左を見ると見えません。
この、見えない左側に自衛隊の施設があるんですね。
この辺はどのガラスも右側しか見えません。
茨城空港

端まで行って辺が変わると、今度は右側が見えません。まっ当たり前ですよね。
茨城空港

民間機の離発着は、1日に数便なのですが、自衛隊機はかなりの数が飛んでいます。
これが、轟音と共に、ものすごい加速力と上昇力で飛び立つんですね。
目が釘付けになります。

旅客機に乗るときは、飛行場内を歩いて飛行機の側まで行き、タラップを昇ります。
昔の海外旅行のJALのバックを持って、タラップで写真を撮っている姿を思い浮かべてしまいます。
クロックス履き、軽装の人も多く、とても気楽に飛行機に乗れてしまいます。

飛行機から北浦 鹿島灘 多分・・

後ろの席のおじ様方が、出発前からかなり良い感じでして・・。

FAさんからの「シートベルトはしっかり締めて下さい」との指示に
「腹がでちゃってるからよ、締まんねえべよ」と返しますと
FAさんも「大丈夫ですよ、ちゃんと締まってますから」と慣れた感じです。

「おれよぉ、飛行機乗るときは酒一杯飲むんだ、そしたら、落ちるときも怖くなかっぺ」
という発言には、思わず同意の挙手をしそうでした。

飛行機から大洗方面 多分・・