展覧会のお知らせ

<展覧会のお知らせ>


2015年9月30日水曜日

ユーフォルビア

「ユーフォルビア ダイアモンドフロスト」です。
トウダイグサ科ですので、この白いのは花ではなく苞ですね。

Chamaesyce hybrid トウダイグサ科ニシキソウ属

2015年9月29日火曜日

ゆづのお土産

台湾から帰ってきた「ゆづ」がお土産を送ってくれました。
「天然」「香気」「手作感」 
なんでしょうねえ?

こんなかわいい星形の石けんでした。

それから、こちらは手帳です。
目を取り替えてます・・。

裏面はこんな感じ。
目は、これに決まったんでしょうかね。

こんなちょーかわいい手帳に何を書けばいいんでしょう?

「ゆづ」どうもありがとー!

2015年9月26日土曜日

単衣の紬

先日の京都での集まりに、こちらの着物で参加しました。
祖母の夏のお出かけ着でした。
光沢のある綺麗な紬です。
上坂単衣訪問着

立食パーティーから二次会まで、元気に頑張ったのですが、とりあえず着崩れませんでした。
走っても着崩れない着付けを教えて下さったkumaさん先生のおかげです。
ありがとうございます!

2015年9月25日金曜日

満潮_マンディアルグ

先日、京都でyomodaliteさんに教えていただて読んだアンドレ・ピエール・ド・マンディアルグの「満潮」

河出書房新社 細田直孝訳

こちらの表題作、美しい情景の素敵な短編です。
ただ、個人的な意見なのですが、少し原作の雰囲気とは違うんじゃないかなあという日本語になっているように思います。(すみません・・)
違う感覚を違う言語に置き換えて表現するのは難しいですね。

ちなみにyomodaliteさんの読まれたのは、生田耕作訳だそうです。
「マイケルと読書と、、」



「まだ遊ぶ時間があるわ」と彼女は言うのだった。
 彼女を憐れみ、いたわる気持ちになったことが、ぼくには恥ずかしいくらいだった。
「いや」とぼくは言った。「この崩れた岩場にきたのは遊ぶためじゃなく、きみの勉強のためだったんだよ。これからは潮の満ち引きがどんなものか、きみにはわかるはずだよ」

     -「満潮」 アンドレ・ピエール・ド・マンディアルグ 細田直孝訳

2015年9月24日木曜日

休日とスコップ

みなさま、連休は楽しく過ごされましたか?
つくば市内は、災害派遣車が行き交い、水没した車が次々運ばれて来ます。
ホームセンターでは、スコップやレーキが山積みされております。
それらを横目に、常総市にボランティアに行くわけでもなく、コンピュータも起動せず、ウッドデッキを洗ったり、木を切ったりして、過ごしておりました。
あ、それから関係の無い話なのですが、この「スコップ」と書く時、最初「ショベル」と書こうとしました。
そうしますと、なんだ、ショベル?シャベル?スコップ?とわからなくなってしまったんですね。
「ショベルカー」だけど、「シャベルカー」は言わないような・・?
wikpediaによりますと、「shovel」英語、「schop」オランダ語で、意味はほぼ同じようです。
JIS規格では、足をかけられるものを「ショベル」、かけられないものを「スコップ」としているようです。

ところが、この「ショベル」と「スコップ」東日本と西日本で使い方が逆転するようなのです。
東日本では、大きい工事等に使う物が、「スコップ」、園芸用の小さなものが「シャベル」
西日本で、大きいものが、「シャベル」、小さいものが「スコップ」と呼ぶ場合が多いそうです。
・・わからなくなるはずですね。


2015年9月17日木曜日

グレパラリーフ繁殖

また、小さい物です。
放置してあるグレパラリーフから、根っこと新芽が・・

小さいバケツ(高さ3㎝くらい)で育てています。

2015年9月16日水曜日

小さいゴーヤ

ゴーヤが花を咲かせたので、もしかしたらゴーヤの実がなっているかも?と探してみると、ちっさいゴーヤが出来ていました。
(クリックで画像は大きくなります。)

2015年9月14日月曜日

yomodaliteさんと_京都

今回の京都では、「マイケルと読書と、、」を主宰されるyomodaliteさんとお会いする事ができました。
苦手な電車に乗って、大阪から京都まで来て下さいましたよ。
私は、日々yomodaliteさんのブログを読んでいますのでね、いつも身近に感じている部分があるのですが、yomodaliteさんはそうでもなかったらしい・・。


昼間からワインばかり飲むので、あきれてたかもしれないけど、ほら、二人で会うの初めてだし、緊張するじゃないっ
話したい事や、お訊きしたい事も、もちろんたくさんあるんですがね、なんだか、そこにyomodaliteさんがいる事の感触を楽しむのが、すごく心地良くかったりしたのです。
以前から、ある部分はものすごい消耗が伴うだろうあのブログ記事を、yomodaliteさんが書き続けることのわけを、なんとなく考えておりました。
失すもの、得るもの、多いと思うのですが、大切なのは失すものなのかなあと、感じてるわけです。


私、生まれて何年かしたころに、人が時間を過ごすというのは、余計な事を身につけて、汚濁への一直線なんだろうと勝手に思い、呆然と過ごしていたわけですが、最近そうでものないのかなと思っています。(すっごい遅い・・)
yomodaliteさんもそう気付かせてくれた一人です。

なんだか会う毎に、純度が増すように思うんです。

yomodaliteさんのブログ

(花の写真は無関係です。)

2015年9月11日金曜日

ありがとうございました

昨日は、茨城県に特別警報というのが出まして、終日自宅待機となりました。
大きな被害のあった常総市の、鬼怒川の決壊場所は、私の住んでいますところから、10㎞も離れていないところです。
また、つくば市を流れる桜川も氾濫の危険があり、沿岸地区は避難勧告が出ました。
上空には、ヘリコプターが飛び、救急車が行き交う一日でした。


多くの方から、被害をご心配いただくメールをいただき、本当にありがとうございました。

我が家や、知人には大きな被害はございませんでした。


ただ、見慣れた場所が、あのような姿で、映像に映し出されるというのは、とても、心に痛いものでした


行方のわからない方達が、少しでも早くみつかりますように
これ以上被害が拡大しませんように
心よりお祈り申し上げます。


今日のつくば市は、驚く程きれいな青空でしたよ。

2015年9月9日水曜日

ブルースター_種

ブルースターの種をいただきました。
おもしろいですねえ。しばらく鑑賞してから、蒔きます。

2015年9月8日火曜日

おみやげ

お土産にと買った京大ゴーフル

ふと気がつくと手元に無いんです。

いろいろ探して、結局こちらのお店にありました。
連絡すると、とても快く送って下さいました。
どうもありがとうございます。
ワインもお食事もおいしい素敵なお店でしたよ。

イタリアン鉄板バル「烏丸DUE」


2015年9月5日土曜日

ポートタワー_姫路城

ちょこっとシリーズです。

高速道路から撮った「神戸ポートタワー」ちょこっと。

バスの車窓から撮ったちょこっと「姫路城」
改修工事が終わった姫路城だったのですが、今回は遠目に見るだけでした。

2015年9月4日金曜日

京都_姫路_神戸_大阪

京都から母のおります姫路に行き、そこから、神戸のお墓に行きました。
実家のお墓は、六甲山中腹の眺めは良いのですが、とっても行き辛いところにあります。
友人のゆーこちゃんが、車で連れていってくれました。
お墓からの眺め
ゆーこちゃんの娘の「ゆず」は、大学生。
夏休みを利用して、一ヶ月ほど台湾に語学留学するとの事で、この日の昼の飛行機で出発するはずだったのですが、飛行機が十数時間遅れて、出発が翌日の朝四時になったとの連絡が入りました。
初めての一人海外旅行、心細いだろうと、急遽関西空港まで、励ましに行くことに・・。

関西空港へ向かう高速道路

無事「ゆず」とも会えて、何ができるわけではないのですが、なんとなくはげまして、駐車場にでると、こんな虹が!
関西国際空港

そして、慌てて姫路へ帰ったのでした。
神戸付近

ゆーこちゃん、どうもありがとう!
「ゆず」!台湾で、いろんな経験をして、楽しんで、元気に帰ってきてね!


2015年9月3日木曜日

京都大学のざくろ

京都大学構内のざくろの木です。
京都滞在中、数枚しか写真を撮っていないのに、どうして、ざくろを撮っているのか、不思議です・・。

2015年9月2日水曜日

京都

毎年恒例の夏の行事、本年はこちらの大学に4日間お世話になってきました。
7年ぶりです。
この写真は、吉田町キャンパスの「百周年時計台記念館」です。
今回はJR奈良線の「黄檗」という駅から行く宇治キャンパスにも行ってまいりました。


せっかくの京都ですが、観光はできず、写真もほとんどありません。
でも、それより、いろいろな方と出会えたり、お話しできた事が、とても大切に思います。
たくさんの方に助けていただいているなあ、とあらためて感じております。


こちらは、滋賀県安土町付近、車窓の景色です。
新幹線の、名古屋から京都の間の風景がなんとなく好きなのですが、この日は、台風の影響もあってか、雲が不思議な角度に見えました。