展覧会のお知らせ

<展覧会のお知らせ>


2016年12月30日金曜日

2016_心からのお礼

いつも、いつも、私は、いろいろな方に助けていただいたり、とても運が良かったりして、毎日が何かからの贈り物ではないかなあと思って過ごしています。

特に今年は、自分の招いた数々のトラブルがあり、あきれ果てられても仕方のないような状況だったのですが、たくさんの優しい手をさしのべて下さり、どう感謝して良いかわかりません。

この作品に使った矢車草も、そんな方たちと作った秘密の花壇で育ったものです。

YASUKUNI Mai  -with coord.-  2016

YASUKUNI Mai  -with coord.-  2016

とんでもない状態で臨んだ銀座での展覧会をサポートして下さった画廊の皆様。
お忙しい中、足を運んで、声をかけて下さった皆様。
本当に、どうもありがとうございました。

また、来年も、銀座、パリでの展覧会を企画していただいております。
地元の姫路で展示してほしいとの、ありがたいお声もございました。

そんな方たちに何も返せるものがないのですが、少しでも良いものが作れる自分になれるよう願っています。(結局、他力本願・・)

皆様、よいお年をお迎え下さいね!

2016年12月27日火曜日

ノースポール_その後

銀座の窓辺でかわいく発芽してくれたノースポール
ゆう画廊 2016 

ゆう画廊 2016 

小さい鉢に植え替えて、今は我が家の窓辺で育っています。

来年の春には、花を咲かせてくれると思いますよ。


2016年12月22日木曜日

2016年12月16日金曜日

冷凍食品_picard

先日、所用で表参道に行ってきました。
その際、友人に、新しくできた「ピカール」という、フランスの冷凍食品専門店でフォアグラを買ってきてと頼まれました。
せっかくなので、我が家用にも・・。

エスカルゴでも、と思ったのですが、大人気で売り切れ、空輸待ちとの事でした。

これは、マッシュポテトに、黒トリフをまぜたもの。

こちらは、ホタテの貝柱に、ホワイトソースをのせたもの。
シャンパン風味と、トリフ風味の2種類のソースになってます。

こちらは、野菜のガレット
Chou romanesco と書かれていますが、 これは、刺激的なルックスのカリフラワーのような野菜です。
どれも、添加物の味がしなくて、予想以上に美味しかったです。

それとですね、私、電子レンジが大の苦手で、使用すると、何かしら惨事が起きてしまうんですね。
ですので、冷凍食品もあまり利用した事がなかったのです。
ですが、「ピカール」の冷凍食品は、お鍋とか、フライパンとか、オーブンとか、私でも使える器具で調理できるのです。

2016年12月12日月曜日

農大の木

先日、所用で東京農業大学へ行ってきました。
農大の敷地内には、大きな木があって、眺めるのがお楽しみです。

今年の紅葉は、急に寒くなったせいか、色合いが独特です。

2016年12月8日木曜日

Prince by Y

松葉杖生活のお供にと「マイケルと読書と、、」を主宰するyomodaliteさんがプレゼントしてくれた、プリンスの編集アルバム。
なんとも、私のつぼを刺激する選曲となっておりまして、ずーっと聴いていました。
ジャケット写真も、美しい。。
選曲の経緯はこちらをご覧下さいね。

プリンスは同い年のマイケル・ジャクソンとよく比較されたりしますが、こういう芸術家に比較や比喩は全く意味がないなあとあらためて思います。
これから、プリンスの音楽世界を探訪できると思うと、とても幸せな気持ちになります。
yomodaliteさん、こんな出会いを与えてくれてありがとう!

マイケルと読書と、、」には、マイケル・ジャクソンはもちろん、プリンスの歌詞の素敵な日本語訳も掲載されていますよ。

2016年12月1日木曜日

with 葉ボタン

葉ボタンは、お正月が過ぎると処分されてしまう事が多いのですが、ずっと、育ててゆくと、面白い表情になってきます。
こうやって、茎が伸びてきたものを「踊り葉ボタン」といいます。


そんな葉ボタンの葉っぱを使った作品です。

YASUKUNI Mai  -with coord.-  2016

YASUKUNI Mai  -with coord.-  2016


2016年11月28日月曜日

ペイセクとコチチュカ

松葉杖真っ最中に遊びに来てくれた「ゆず」
「ゆず」が帰ったあと、ベットに優しいメッセージとともに、こんなかわいいお見舞いが残されていました。

軽くて、首からかけられて、たくさん入るという松葉杖生活には必須だったこのかばんに付けて、毎日励まされていました。


チェコの作家ヨゼフ・チャペックの、子犬と子猫のキャラクター「ペイセクとコチチュカ」
ほのぼのかわいい二匹ですが、作者のヨゼフ・チャペックはナチスにより収容所に収監され、そこで亡くなってしまいます。


こちらのブログに、綺麗な写真とともに「ゆず」のたゆたう思考が綴られています。
我が家に来てくれた時の記事もありますよ。 

2016年11月24日木曜日

今日、関東地方は珍しい11月の雪で、紅葉と雪の景気は、なかなか綺麗でした。


「関東甲信越地方の方、雪が降ったら結晶の写真を撮って下さい。スマホでも撮れます。雪の研究に重要です。」と気象庁の方が呼びかけているという記事が出ていましたので、早速撮ってみました。
夕方でかなり溶けかかっていましたので、綺麗な結晶は撮れませんでしたけど、なかなかおもしろい・・。
また、雪の降った時には試みてます。

2016年11月22日火曜日

-with coord.- _Trichosanthes cucumeroides

カラスウリの実も色付いてきました。
カラスウリのツルを使って作りました。

YASUKUNI Mai  -with coord.-  2016

カラスウリは夏の夜に、不思議な花を咲かせるそうです。
一度見てみたいですね。

ここのところ、作品表面にサインを入れる事はなかったのですが、今回は、タイトル、使った植物の学名なども入れてみました。

2016年11月18日金曜日

Beaujolais Nouveau_2016

昨日は、ボジョレーヌーボー解禁日でしたね。
何か簡単に作れるボジョレーに合う料理はないかな?と検索したところ、「鶏肉のソテー セロリと
ケッパーソース」というのがありまして、これにしようと、スーパーマーケットへ向かいました。
急いでいましたので、店員さんに「ケッパーありますか?」と訊いたところ、こんなやりとりの末、

店員さん 「ケッパー??」
私    「あのイタリア料理とかで使う丸くて緑の・・」
店員さん 「オリーブですか?」
私    「いえ、オリーブじゃなくて、お酢に浸かってる・・」
店員さん 「ああ、ピクルスですか?」
私    「・・・」

ようやく「ケッパー」を手に入れ、無事「セロリとケッパーソース」を作る事ができました。
こちら、本当にボジョレーと良く合い、とっても美味しかったですよ。
詳しくはこちらのサイトを

ボジョレーヌーボーと楽しむレシピ

2016年11月16日水曜日

prayer for peace -horn-_本多正直

少し前になりますが、二紀展の本多さんの作品を見てきました。
今回は青御影石を使った作品です。





2016年11月14日月曜日

足_その後

先日ギプスの取れた足ですが、本日の診療で、松葉杖もお返ししてきました。
といっても、全然使っていなかったのですが・・。
エンジニアブーツも入るようになりました。
徐々に運動しても良いとの事でしたので、早速ちょっと走ってみました。
なかなか、良い感じです。

診察も取りあえず今日で終了です。
お世話になった先生、病院の皆様、松葉杖、どうもありがとうございました。

2016年11月10日木曜日

画廊めぐりノート_紋屋幹男

紋屋幹男さんが主宰していらっしゃる「画廊めぐりノート」
多くの展示を、きれいな写真と丁寧な解説で綴られています。

私の展覧会も紹介していただきました。

2165 ゆう画廊 5階(中央区銀座3-8):安國麻衣展

とても暖かく、深い解釈をして下さっています。
これまでも、記事にしていただいていたのですが、ご本人の承諾を取る機会がなく、ご紹介できませんでした。

1264 ゆう画廊 6階(中央区銀座3-8):安國麻衣展

059 ゆう画廊 6F(中央区銀座3-8):安國麻衣展

紋屋さん、いつもどうもありがとうございます。

YASUKUNI MAI   -with coord.-  2016

ちなみにこれは、私の下手な写真です。

2016年11月8日火曜日

錦屋 幸之助院殿

こちらも友人からいただいた日本酒です。
ご両親の地元の漢方米から作った日本酒という事で、持ってきて下さいました。
漢方米というのは、漢方を食べて育った牛の有機肥料で栽培したお米の事だそうです。


この幸之助さんというが、友人のおじいちゃんか、ひいおじいちゃんらしいです。
このお酒、未だかつて飲んだ事が無いような味わいでした。
実に清々しくおいしいお酒です。

2016年11月4日金曜日

いただいたもの_ワイン編

ワインもいただきました。
こちらは「モンペラ」
ワインを題材にした漫画「紙の雫」で、5大シャトーにもひけをとらないと称された事から、一躍有名になったワインです。
残念ながら、5大シャトーのワインを飲んだ事がないので、その比較はよくわかりませんが、とってもおいしいワインでした。


こちらはイタリアワイン「イ ムーリ」
まだ、飲んでいませんがこちらも有名なワインです。
「I MURI」は畑を仕切る壁の事で、その壁のすきまにトカゲが巣を作る事から、このデザインになったそうです。
素敵なラベルですよね。

2016年11月1日火曜日

いただいたもの_スイーツ編

展覧会の時には、みなさん、心づくしの差し入れをして下さいます。

このどら焼きは、有名な「上野うさぎや」さんのものです。
賞味期限1日という事で、会場にいらして下さった方にも、食べていただきました。
女子には、もちろん、大人気で、茶道の嗜みがあるという男性の方も「うーん、これは、皮も餡もひと味違う」とうなってらっしゃいました。

こちらは、チョコレート。
綺麗ですねえ。
これは、毎日、山形さんと1つを半分に切っていただきました。

このチョコレート、宮城の日本酒が使われているんです!
日本酒とチョコ?と最初思ったのですが、食べると、とってもおいしいんです!
とても、まろやかで奥深い味わいです。

みなさま、いつもありがとうございます!

2016年10月26日水曜日

山形雅史展_2016

ゆう画廊6F、山形雅史展の3D 画像です。

山形さんの作品は、視線の軌跡がテーマの一つですが、それにジャパンアートミュージアム州崎さんの視線が重なり、興味深い映像となっています。

ジャパンアートミュージアム山形雅史展

2016年10月24日月曜日

ジャパンアートミュージアム2016

いつも、会場風景を撮影いただいているジャパンアートミュージアムさんに、今年も綺麗な3D画像を撮影いただきました。
下記の画像をクリックしていただくと、ジャパンアートミュージアムさんにリンクするはずです・・。


うまく行かない際は、下記よりお願いします。

ジャパンアートミュージアム 安國麻衣展

2016年10月21日金曜日

ゆう画廊2016_会場

銀座の窓辺で植物頑張ってくれました。
YASUKUNI MAI  ゆう画廊 2016

YASUKUNI MAI  ゆう画廊 2016

2016年10月19日水曜日

みなさまにご心配いただいた足なのですが、先日の診察で、無事ギプスが取れました!
念のため、杖は持っていて下さいと言われてますが、ゆっくりですけど、杖無しで歩けます。
ギプスをしていた方の足は、なんだかぼわっと大きくなっていますので、今は、この年期の入った靴のひもを思い切りゆるめて履いています。


周りの方たちはもちろん、遠いところからも、ご心配いただきありがとうございました。
完全復帰できるようにがんばります。

2016年10月18日火曜日

ゆう画廊2016_お礼

ゆう画廊での展覧会、無事終了いたしました。
今回は、いつにも増して不安な事だらけだったのですが、みなさまに助けていただいて、なんとか開催する事ができました。
本当にありがとうございました。
YASUKUNI MAI  ゆう画廊 2016

2016年10月12日水曜日

ゆう画廊2016_Chrysanthemum

パリの展覧会で発芽を試みたのですが、うまく行かなかったノースポールの種を、再度撒いてみました。
双葉が出ましたよ。
花が咲いてくれると良いのですが・・。


会場に来て下さったみっちさんが、こんな素敵な記事にして下さいました。

If you must die, die well みっちのブログ

2016年9月30日金曜日